よくある質問

FAQ
よくある質問

当スクールについて

Q
子供の場合、英語だけで行われるレッスンについていけるのでしょうか?
A
英語だけで大丈夫!

子供達が日本語を覚えたとき「これが主語で、何段活用で、、」などと説明されたわけではなく、ご両親や兄弟の話し方をまねして少しずつ、発音や言い回しを覚えていったように、北米人の先生の言い方をそのまま、まねて、そのまま覚えていきます。
こうやって覚えた言いまわしが増えていって、それを組み合わせて徐々に自分の言いたいことが英語で言えるようになります。

日本語での解説つきのレッスンを完全に否定するものではありませんが、その形のレッスンは大きくなってから、いくらでもできます。
せっかく、耳も口も柔軟で、恥ずかしさもない子供時代。人生で二度とないこの貴重な時期にこそ、本物に触れさせてあげて下さい。
子供達は砂が水を吸い込むように正しい発音、イントネーションで英語の文章を覚えていきます。

先生は、1時間近い授業中、全て英語で話してますから聞き取りの練習も充分できます。子供時代に「日本語の解説+テープ、また解説」という授業を受けるとずーっと「英語を理屈で考える、一々日本語に直す」等の癖がついてしまいます。英語とは言葉です。習うより慣れろ。たとえ1000時間文法の勉強をしても英語は聞き取れませんし、正しい発音で話せません。

せっかく、NATIVEの先生がいるのですからお子様に本物のきれいで正しい英語を習わせてあげてください英語だけで大丈夫!
30年以上の実績がありますから安心してお子様をお任せ下さい。 なお、英語だけで英語を習うということがどういう感じか分かっていただけるために、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてください。

Q
北米人の先生に統一しているのはなぜですか?
A
日本人が英語を習う時、一番役に立つからです

私達、日本人に関係の深い各種試験( 児童英検、英検、TOEFL)は基本的に北米発音に基づいて作られています。 限られた時間で習うわけですから、少しでも現実的に役立つ発音で習ったほうが良いと考えます。
また、クラスを変えたり、振り替え授業を受けたりするときにも、統一された発音でないと戸惑ってしまいます。 今までの担任はアメリカ人で今度からは オーストラリア人の先生というような事が起きると子供達はとてもついていけませんので、教師は全員北米人 (アメリカ人、カナダ人)に統一しています。

Q
先生にはどのような研修を行なっていますか?
A
私達が一番力を入れている分野です

ネイティブ講師は、毎月行われるミーティングで指導上の課題を話し合い、解決策を確認していきます。
日本人講師に関しては、毎月「学力向上討論会」を行い、生徒さんの学力アップのための方法を学んでいます。

Q
英検に対してはどのように考えていますか?
A
やる気と自信につながります

英検という身近な目標を持つことでやる気がアップし、それに向かって努力することで、総合的な英語力を身につけることが出来ます。また、入試や単位認定、就職の際に非常に評価される資格ですので、自信にもつながります。
なお、当学院は、英検試験の準会場に認定されていますので、生徒さんは2級までの英検試験が受けられます。遠くの大きな一般会場ではなく、お近くの校舎でリラックスして受験できます。

Q
授業当日に熱を出して休んでも振り替えレッスンを受けられますか?
A
はい、受けられます(グループレッスン)

レッスン無料振替制度がありますので気軽に振り替え受講できます。

その他

Q
英検・児童英検とは何ですか?
A
英検

「英検」は正式名称を「実用英語技能検定」と言い、1963年に創設されて以来延べ7400万人が受験し、現在は年間約250万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。 筆記(読む・書く)・リスニング(聞く)・スピーキング(話す)のテストで測定し合否を判定します。 試験は年3回実施され、初級の5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで7つの級に分かれています。 試験問題は世界各国の原案作成者の資料をもとに厳選し、すべてオリジナルで作成されていることから、その質の高さは入試や海外留学、企業など社会で広く認められています。

児童英検

JAPEC 児童英検(全国統一児童英語技能検定試験)は、児童英語教育の専門家によって構成される「検定委員会」が、科学的に設定された1級から6級までの「グレード別到達目標」にもとづき、 リスニング(聞く力)テストとスピーキング(話す力)テストによって、コミュニケーション能力としての英語技能を、客観的に正しく評価しようとするものです。 国際的に通用する英語力の重要性が高まってくる中、日本で最も長い伝統を持つJAPEC児童英検は、ユニークで権威ある児童向け試験制度として、高い社会的評価を受けています。

英検(2級~5級)、児童英検は、当学院で受験できます。
Q
TOEIC®試験とは何ですか?
A
TOEIC®テストは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通の資格です。

現在世界約60カ国で実施されており、毎年世界中で約450万人が受験しています。 自己啓発や福利厚生の一環として導入する企業も増えており、受験者数も年々増加しています。 総合的な英語能力を評価するTOEIC®テストは、2006年度には約2,600の企業・団体・学校などで採用されました。

マーガレットのTOEIC対策で高得点を目指そう!
Q
全外協=(社)全国外国語教育振興協会とは何ですか?
A

全国外国語教育振興協会は、平成元年、文部省生涯学習局(現文部科学省生涯学習政策局)が行った「民間外国語教育施設の実態調査」に協力した、 民間外国語教育施設の有志によって、平成3年9月に任意団体として発足しました。情報・意見交換、勉強会、研修会、講演会、調査研究等を通して、民間外国語教育施設の健全な発展と生涯学習の普及・振興に努めてきました。

平成5年度から3年間にわたり、民間外国語教育施設の実態調査、 契約・教育内容をめぐる各種トラブルの事例分析、外国語教育施設の運営に関する基準の策定、 外国語学習ニーズ調査等を行い、 「生涯学習社会における民間外国語教育施設の在り方に関する調査研究」の成果をまとめました。 平成15年10月14日、社団法人として認可され、日本の外国語教育の普及と振興に貢献しています。

無料体験レッスン 随時受付中!
株式会社IBジャパン
IB留学センター
IBリーダーズ
個別指導 IB早稲田
IQそろばん教室