コロナ禍における当学院の取り組みとご協力のお願い

昨今の感染者数の再増加に伴い、改めて学院の取り組みと生徒様へのお願いを明記させていただきます。

【マーガレット外語学院の取り組み】

スタッフ・講師の検温に関して

今年の2月よりスタッフ・講師の検温を記録し、6月からはスクールに掲示しております。37.5度以上の熱があり、体調のすぐれない講師・スタッフの勤務は控えます。

手洗いの徹底
こまめに手洗いを行います。

消毒の実施

レッスン終了後、机とドアノブなどの消毒を実施します。

換気の実施

十分な換気のため、窓を開けてレッスンを行います。

マスクまたはフェイスシールド着用

予防として講師及びスタッフがマスクまたはフェイスシールドを着用してレッスンを行います。

 

【生徒様・保護者様へのお願い】

体温に関して

当スクールにお越しになる前に必ずご自宅で検温し、体温が37.5度以上の場合は、レッスンをご欠席願います。

体調に関して

体調不良の場合、発熱がなくてもスクールへの出席を控え、医療機関を受診してください。

マスクの着用

レッスンには必ずマスクを着用のうえご出席ください。咳エチケットのご協力をお願いいたします。

ご家族・ご友人が新型コロナ感染、または、濃厚接触の疑いやPCR検査の対象となった場合

速やかにスクールにご連絡いただき、オンラインレッスンにご変更願います。

生徒様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。…